保険用語の解説ー生命保険代理店検索.com

生命保険代理店検索.com

保険用語

とかく分かりづらい保険の専門用語、生命保険代理店検索.comでは保険用語をわかりやすく解説しています。50音順に掲載していますので、分からない用語がございましたらこちらをご参考になさってください。

あかさたなはまやらわ

 

や

約款
生命保険会社があらかじめ定めた保険契約内容を記載したもの。
普通保険約款、特別保険約款(特約)、別表があります。

有配当の保険
配当金の分配がある仕組みの保険。
有配当の保険は一般的には「3利源配当タイプ」と「利差配当タイプ」に分かれます。

猶予期間
保険料は払込期月の末日までに払い込む必要がありますが、都合がつかない場合、一定の期間であれば保険料の払い込みが遅れても契約は有効に継続します。
この期間のことを猶予期間(保険料払込み猶予期間)といいます。

養老保険
保険期間は一定で、その間に死亡したときには死亡保険金が、満期時に生存していたときには満期保険金が受け取れます。死亡保険金と満期保険金は同額です。

予定事業費率
生命保険会社は契約の締結・保険料の収納・契約の維持管理などの事業運営に必要な諸経費をあらかじめ見込んでいます。これを予定事業費率といいます。

予定死亡率
過去の統計をもとに、性別・年齢別の死亡者数(生存者数)を予測し、将来の保険金などの支払いにあてるための必要額を算出します。算出の際に用いられる死亡率を予定死亡率といいます。

予定利率
生命保険会社は資産運用による一定の収益をあらかじめ見込んで、その分だけ保険料を割り引いています。
その割引率を予定利率といいます。